Blogスピリチュアルブログ

スイスヒーリング紀行~大聖堂と祈り編~

2019.11.04

おはようございまーす!
(といってもスイスは-8時間なので、朝じゃないですが)

日本は今日、祝日なんですね。

私は土日の2日間、休みだったので、土曜日は先ほどのブログ記事「アッペンツェル」に行き、そのあとでホテルすぐ近くの修道院に行きました。


612年に建てられたザンクト・ガレンの修道院です。




17世紀に二度目の全盛期を迎えたそう。建築様式の素晴らしさも評価されていて、世界遺産です。

具体的には、修道院の「図書館」「大聖堂」の2つが世界遺産登録されています。


実は先日、ちょうど学びを深めたくて、聖書を購入したのですが・・・これを機に、よりキリスト教をちゃんと理解したくなりました。


素晴らしい。



修道院図書館です。見事でした。

写真撮影禁止なので、ポストカードです。


なんというか、人間の、あくなき知識の探求・・・って、美しい!

人生かけて、知恵をつけんと書物をむさぼり、冒険した人々の姿に思いをはせました。

当時の地球儀もあって、地球のとらえ方などもわかり、胸が躍りました。


大聖堂です。息をのむ荘厳さ。

とてもとても、「フォースへの畏敬」・・・

神聖なるものへの、畏敬の念を感じました。

祈りのパワーってすごいですね。

これを造った当時の人々の思いもあるし、何世紀も前~そして現在もなお祈りに訪れている人々の思い。

それにより織りなされているこの空間の尊さ。


ここで1時間、ゆっくり瞑想しました。

天井画も素晴らしく、「高く昇っていかん!」と心が震撼しました。


と、感じていた今日。ちょうどキャットシッターさんからLINEでこんな画像が送られてきました。

お留守番しているキャッツたちの画像。

我が天使、めめさまの御姿。

やばい!こっちも神聖・・・!

万物のエネルギー感じる!!!


アメジストによりかかってる(≧∇≦)キャー

すべてはフォースですね。

大聖堂か猫様かなんて選べない。どっちも創造主の現れだ。

そう感じて、幸福感を胸に、眠ります。

おやすみなさい。
(※何度も言うけど、スイスは-8時間)


創造主とともにあらんことを!

*AYANA*