Blogスピリチュアルブログ

レイキを全身いっぱいに浴びて

2014.12.03

半年ぶりに、レイキの先生のところへお邪魔し、レイキ練習会に参加してきました。
(※レイキとは、手から出る氣で心身を癒す、かなり歴史あるハンドヒーリングの手法です。詳しくは先生のサイトへ)

AYANAではセラピーの中で(特に最初のヘッドマッサージで)、クライアントにはレイキを流しているので、敏感な方は感じることも。
※それに、感じなくても大丈夫。不調のある必要なところへ、十分に気は流れています。

この半年は顔・ボディともに手技の技術向上のほうへ勉強をフォーカスしていたので、
改めてレイキをセラピーの中でどうこうする、ということをしていなかったのですが、
落ち着いた今月、せっかく使っているレイキも今一度ブラッシュアップしようと思いました。


仁科先生のところへお邪魔すると、部屋に入っただけでもう癒されます。
7名の方で、レイキを受けたり・当てたりしながらどんな感覚があるかフィードバックしあいます。
最後に、全員の方に「気を送ってもらう」のはとてつもない感覚でした・・・、
音にするなら「ドドドドドッ」、温度で言うと「熱い温泉」みたいな感覚。

上半身のコリも軽くなり、足のつま先まで巡っているのを感じました。

また自分が当てる方も、相手の不調箇所に当てるとすぐに「しびれ・ピリピリ感・熱感」を感じる感覚がさらに鋭くなった気がします。

なんの手法もそうだけど、たまに復習にこないとなあ、と思います。
日々の中で更にレイキが練られていくのが楽しみです。