Blogスピリチュアルブログ

勉強三昧&香水作りという創作体験

2014.07.29

この二日間はボディとフェイシャルの新しい技術を磨き、メディカルアロマを学ぶ研修三昧の日々でした。
インプットしたことを、サロンですぐにアウトプットできるというこの最高の環境に、いつも感謝します。
こんな調子でこの先何年も変わらず、プロとしてスキルの研鑽を積んでいきたいです(^ω^)


先ほどは、アロマを使って香水作りをしました。
香水のために、10種類ほどの香りを選び、これはベースノートだ〜とか、ミドルノートだ〜などと考え、まるで気分は調香師です。

私はオリエンタル調や、ベースノート系の重めの香りが普段から好みなので、そういったテイストの香りで創作しました。
香水作りは、「創作」でした。こんなに創造的な行為だとは、今まで知りませんでした。感性が磨かれます、みなさんにも本当に楽しくてオススメです。そのうちサロンで体験できるようにしようかな。

出来上がった香水に、自分でタイトルをつけました。
「オリエンタル・メディテーション」です。瞑想時にリラックスを深めるのに使いたくて、作りました。
レシピは、
・サンダルウッド →ベースノート 多め
・ベンゾイン →ベースノート
・フランキンセンス →ミドルノート 多め
・ジャスミン →ミドルノート
・イランイラン →ミドルノート
・マンダリンオレンジ →トップノート
・コリアンダー →トップノート
・ローズウッド →トップノート 少し
・ローレル →トップノート 少し

東洋を思い起こすオリエンタルな香りです。
とても気に入ったので、精油をサロンにも揃え、みなさんのトリートメントでも使えるようにしたいなと思います。
ワクワク!