Blogスピリチュアルブログ

フランス映画「パフューム」調香師の物語

2014.08.10

IMG_6191.JPG
狂気でした。


2006年に結構話題になった、このフランス・スペイン・ドイツ共同制作の映画、ご存知ですか?

「パフューム〜ある人殺しの物語〜」
18世紀パリの、調香師の物語です。原作は小説とのことです。

アロマのクラスでお勧めの映画とのことで見てみました。


一言で、「狂気」でした。異常なほど優れた嗅覚を持って生まれてしまった男の、真っ直ぐすぎる一生。

ただ彼は「香りを保存する」ことのみをその生に求めたのです。

天才は不幸だなとも感じさせられました。

彼は、悪魔なのか、天使なのか、もはやわかりません。


この映画、描写や香りの表現も素晴らしく、優れた映画なのですが、見終わった直後よりも「一晩置いた翌日」のほうが、どういうことだったのか実感できる映画です。

久々に映画っぽい映画を見ました。もちろん香水作りにおいて、冷浸法や水蒸気蒸留法などの香りの保存方法が出てくるなど、アロマの勉強にもなります。

日本では確か、CMも過激で放送できないところもあったみたいですね。R指定もありそう。(グロさ・エロさ両方あり)


でもみなさんにも見ていただきたいです。

〜あらすじ〜
18世紀、パリの魚市場で産み落とされたグルヌイユは驚異的な嗅覚を持っていた。青年に成長したある日、赤毛の少女が発する至福の香りに出会うが、夢中になるあまり彼女を殺してしまう。死と共に香りも消えてしまうことを知った彼は、香りを永遠にとどめておく方法を探るため調香師に弟子入りし、さらなる技を求めて職人の街グラースへ向かう。途中、自分自身に体臭がないことに気づき衝撃を受けるが、やがて運命の香りと再会する。

ひまわりがお出迎え

2014.08.09

IMG_6184.JPG
サロンに向日葵を置きました。

真夏を感じます。
見ているだけで元気になりますね!

お花はパワーがとっても強いです。エネルギーが充ち満ちています。

お客様もきっとパワーアップします(^・ω・)/ ♪

首・デコルテのマッサージ

2014.08.08

最近のセラピーの中でのムーブは、首・デコルテマッサージです。みなさんにはいつも以上にしっかりさせていただいております。

フェイシャル用の「リンパを流す」ゆったりした癒しな手法と、ボディ用の「筋肉にピンポイントにアプローチする」マニアックな治療風な手法を、お客様によってミックスしながら行っています。

首・デコルテ(もちろん肩も含む)が自分の中でムーブメントになっている理由の一つは、仰向けだとお客様がラクだからです。
どうしてもうつ伏せだと長時間できないですが、仰向けだとクライアントはトリートメントをされているときでも逃げ場があるので、長時間・あらゆる角度でできます。
ここ最近様々な方を施術させていただく中で得た、嬉しい発見です。


みなさんに多い感想は、
「視界が広がった。目がよく見える!」というものです。
きっと目の血行も良くなっているのでしょうね♪

体の仕組みは楽しいです。

日日是好日。今日も良い一日となりますように。

アスレチックトレーナーの友人

2014.08.05

アメリカでアスレチックトレーナーをしている高校時代の友人がこの夏、帰って来ており、今日はマッサージクラスのモデルになってもらいました。

解剖学がわかっている彼女のアドバイスはとても的確で、よい刺激になりました。


彼女は高校卒業後からカリフォルニアでアスレチックトレーナーの勉強をしていて、とても専門的です。
高校生なんていう子供のときから、その道に進むということを、しかも海外で!勉強するという決心をしたことが、今思うとそれがいかにすごいことかと、びっくりします。

一方私は四年生大学を出て、会社員をし、それから美容の道に行き、今はより踏み込んだ解剖学を踏まえたセラピーにたどり着きましたが、
高校生の当時は、まさか彼女と私が十年後、こうやって近しい道でプロフェッショナルになることは想像にも及びませんでした。
彼女がこの夏日本に帰って来てからもう数回会いましたが、たくさんの話がつきません。


お互いこれからは、たくさんの症例のクライアントを対応してキャリアを重ねていくフェーズです。
彼女が日本に戻ってきた将来、何か一緒に仕事ができれば素晴らしいなと思いました。


マッサージは素晴らしいですが対症療法ではあるので、そこで彼女が学ぶアスレチックトレーニング、リハビリは クライアントに指導して根本解決に導くことができますからね!


またこの先の楽しみが増えました。
とにかく、まずは彼女の知識レベルに追いつくように、まずは勉強をがんばります。次あったときは一流の技術を身につけることを誓いましたので(*^^*)


これからしばらくずっと、引き続きマッサージセラピーの先生にお世話になって、まずはニューヨークのホンモノのオイルマッサージの技を教わります!!これからもご期待ください!!

氣について

2014.08.01

昨日セラピーを受けられたお客様が、強い「氣」を感じたといってくださり、そこから氣の話になりました。

私の場合は、職業柄そういった部分が養われ易いのもあるし、ヒーリングの訓練をしているので、強いのはその通りなのですが、
気というのは誰でも備わっているものです。要はもともと持っているパイプを、開くかどうかです。

以前、ある方に手当療法をしていた時、「そのへんのマッサージより効く〜!」
と言われたことがあるのですが、そのへんが私は比較できないのでイマイチわからなくって、知りたいことの一つです。
どうなんでしょうね?

※ただ、その方の疲れていたり問題のある箇所で、手がビリビリ感じる等はよくあります。


前回ブログでちらっと書いた「 全チャクラを開き調えるヒーリング」は、好評です。

スピリチュアルOKな方に、セラピーのシメに数分、させていただいています。

長くなったので、チャクラのことはまた次回、別途記事にまとめてUPします。


…とここまで色々書きましたが、当サロンのセラピーは、氣うんぬんの前に、解剖学に基づいてしっかりした技術でほぐす!がウリなので、お気軽にお試しくださいm(_ _)m

1 100 101 102 103 104 105 106 107 108 112