「自分は誰で、何のために存在しているのだろう」

これまで生きてきた中で、そのような考えを巡らせたことがある人は、少なくないかもしれません。

私は、みなそれぞれ、一人一人が、その人にしか成し得ない役割があると思っています。
そして、みなそれぞれ、一人一人が、本来、喜びの存在であるとも思っています。

私たちは普段、たくさんの思考で脳みそをいっぱいにして生きています。

子供の時は、我を忘れて、まさに「忘我」の境地で、遊びに夢中でした。
いつもインスピレーションと共にあり、制限のある思考とは無縁で、すべてが魔法のように見え、夢を生きていました。

しかしどんどん大人になっていくにつれ、自分の感性(インスピレーション)からくる感覚よりも、周囲の思考を取り入れて生きるようになっていきます。
親の考え、学校や社会の考え、友達との比較からの考え・・・ “うまく生き抜いて行くため”、脳は感性(インスピレーション)よりも思考(マインド)を優先していくことを学びます。

心からのインスピレーションにはワクワクがあり、制限がありません。
しかし、頭からの考えであるマインドには制限があります。

もちろん何事にもバランスが大事なので、社会生活のためにマインドも大切にしながら、それでもなお、ハートからの感覚を大切にして生きていけたら、どんなに自由なことでしょう?
大人でありながら、子供のような無我夢中の夢の国に生きられるはずです。

私たち人間が、心から自由に、本来の喜びの存在状態でいるために、自分の思考を見つめることは大変重要です。

自分のエゴ、制限のある思考の外にいる時・・・
そこには圧倒的な大きなエネルギーがあることに気づきます。
私たちを生かしめている「何か大きなエネルギー」と繋がっている感覚・・・

この、圧倒的な「大きなエネルギー」のことを、古来より人は「神」と呼んだり、仏教では「空」だとか、日本人は「気」や「万物のエネルギー」、科学者は「量子場」や「サムシンググレート」、スターウォーズでは「フォース(生命エネルギー)」と呼んでいるのでしょう。

ただこのエネルギーに、みながそれぞれ本来つながっていることに気が付き、それを感じられたならば、どの人も喜びで生きていけるはずだと信じています。

そのためには、思考(マインド)と自己の同一視をやめること。
そうすると、「自分は誰なのか」。本当の自分を思い出していかれることと思います。

時代は、「目覚め(アウェイクニング)」の時です。

ヒーリングサロンAYANAでは、私が瞑想状態に入り、インスピレーションからご相談者の質問にお答えする形で変容を促していく「ヒーリングセッション」及び ご自身で瞑想・内観状態を身につけて、自分の感性で強く生きられるようになるための「瞑想レッスン」「ヒーリングスクール」を提供しております。