Blogスピリチュアルブログ

フォースとジェダイ!

2020.06.14

前回のブログで熱くスターウォーズについて語りましたが、今晩も引き続きスターウォーズマニア向けのアニメを見ていました。
スターウォーズと言えば有名なワードは「ジェダイ」と「フォース」「ヨーダ」。
この辺りは、ご覧になったことがない方でも耳にしたことがある言葉と思います。

「フォース」というのは宇宙の生命エネルギーのことです。
たとえば私も瞑想家・ヒーラーとしてこのフォースといかに「意識的に」「強く」繋がれるかということを日々命題にしており、この「フォース」の力によってヒーリングセッションをさせていただいています。

「ジェダイ」というのは、劇中で、「フォース」の使い手となる騎士たちのことで、彼らのことを「ジェダイ・ナイト」と呼びます。
全宇宙のいろんな星人がいます。子供のころからフォースの使い手となる訓練を受けることによって、「ジェダイ・ナイト」になることができます。

さらに格が上がると、「ジェダイ・マスター」になります。
これが、「ヨーダ」のような長老的なポジションのジェダイのことです。

全部説明してしまいました(笑)


ジェダイ・ナイトもジェダイ・マスターも、みんな個性はいろいろで無鉄砲なのもいれば穏やかな性格なのもいるのですが、全員に共通することは「冷静かつ知性があり、気品があること」でしょうか!

圧倒的なメンタル・マインド・肉体のトレーニングによる、そして土台に流れるフォースによる、無条件の愛と気品あるオーラが漂っているのが彼らジェダイです。

中でもヨーダに次ぐ一番のメジャーなジェダイは「オビワン・ケノービ」という白人男性のジェダイですが、彼のなんとエレガントなことか!

古いスターウォーズ作品(4)の老成したオビワンのその貫禄と存在感は抜群に素敵ですし、若きオビワンを描いたスターウォーズ作品(1~3)のほうのユーモアにあふれるオビワンも魅力的です。

古いほうは大御所アレック・ギネスが、新しいほうはユアン・マクレガーが演じています。

ジェダイの中で群を抜いてエレガントでバランスの取れた存在だと思います。もう本当に大好きです。


まだまだ小娘で若輩者の私ですが、恐れ多くも申し上げますと、私の夢はただただシンプルに『ジェダイになりたい』です。

まるで子供のような夢ですが、本気と書いてマジで、ジェダイになること、そのために日々トレーニングを積むこと。

「フォースとともにあること」。そのことが私の原動力であり、情熱です。

実はあまり現世的なお金のこと、ビジネスのこと、恋愛や結婚のことには本質的には興味がないのです。

少々これも憚りながらも申し上げると、それらはある程度叶うのが当たり前だという認識があります、「フォースとともに」ありさえすれば。

20代のころは、独立開業もしましたし、現世的な自己実現に興味があったこともあったのですが、今は瞑想の段階も進み、かなり「幼児がえり」して子供のように夢を生きている感覚です。

ですので30代の前頭葉も発達しきった大人なのですが、かえって子供以上の大真面目さで「ジェダイになりたい」と夢の中で生きているような日々です。


ただ、こんなことばっかり言っていては脳内が銀河系にぶっ飛びそうなので、個人セッションではきちんと恋愛やビジネスのことこそ!フォースの視点からお答えしています。

むしろ、セッションを申し込んでくださるみなさんのテーマは、「どうやったらフォースとともにあれるでしょうか・・・」などという方は中々おられませんので(笑)、

みなさん大いに、恋愛やお仕事、家庭をよりよくする目的で今もこれからも使ってくださいね、私自身は仙人同様に日々なりつつあり、個人としては恋愛や子育て、資本主義のことはわかりませんが、「フォース」はなんでも答えてくれますので・・・(^^)

フォースは本当に慈愛のある、生命エネルギーです。

よりフォースのよきパイプとなれるよう、日々トレーニングを積んでジェダイを目指してきたいものです。



フォースと共にあらんことを!

*AYANA*