Blogスピリチュアルブログ

宇宙と繋がるには、お肉やカフェインは摂らないほうがいいのか?

2020.01.22

こにゃにゃちわー!AYANAです( ^・ω・^ )

突然ですがブログを書きながら、こんな真っ青なハーブティを飲んでおりますニャ。

「バタフライピー」ティー。

タイが原産で、この青は、ブルーベリーと同じアントシアニンが含まれるそうな。

抗酸化に良いので、美のお供になります。


最近、日々の飲み物は極力、カフェインレスを選ぶようにしています。

紅茶が大好きなのですが・・・(´;ω;`)

自分では飲まないようにしてる。(外で提供されたら紅茶一択です!!)

なぜかというと、瞑想師匠の助言もあり、


「瞑想の道を生きる者(瞑想教師として人生で活動していく選択をした人)は、カフェインは控えめにしたほうがいいかもね」と、、OMG!

(※瞑想教師に限るので、ご安心を!つまり、一般に瞑想習慣を取り入れるだけなら全然OK)


まあ、カフェインは摂りすぎると深い瞑想状態から「覚醒」、起きてしまう、、ということです。

交感神経が優位になるもんね。


これは私のように瞑想を職業として提供する側は、それだけ深い状態にいつもいるべし、という心がけなのであって、みなさんは全然気にしないで。


・・・っていうか、今日別にカフェインのことを書きたかったわけじゃなく、ヒーリングセッションのこと書こうと思ったのにカフェインのことで筆が進んでしまった( ゚Д゚)

せっかくなのでもう今日はこの話でいいや。


よく、スピリチュアルな道というと、肉食主義は避け、菜食主義であるべき・・・とか

カフェイン、添加物、酒タバコはよくない・・・とか

さらには、性的欲求もよくない・・・とか

そんなイメージがありますよね。


でも、そんなことはありませんから!!ご安心を。

肉を食らおうが、セックスしようが、酒を飲もうが、スピリチュアルでいることは可能です。

というかむしろ、それらが「人生を謳歌すること」につながるのであれば、どんどんやるべき!

人生を楽しみ喜びで生きることこそが、スピリチュアル(=魂)の意図なのだから。


すくなくとも私は、自分自身の経験やみなさんの様子を観て、そのように捉えています。


※では冒頭の、私のカフェインレスのくだりは意味ないじゃん・・・というとそうではなく、

私はもともとコーヒーも飲めず、紅茶が好き、くらいなのでカフェインレスはさほどストレスじゃないことに加え、

「瞑想教師の道を生きている感覚」を感じられるプロっぽさ(笑) がただ気に入っているから脱カフェイン生活をしているだけであって、

要は、ただ、やりたいからやっているだけ。それがいまの喜びに繋がるんです。

(もちろん、実際的な肉体の話として、カフェインレスすることで深い状態を保つことが容易になるということもあるはあるだろうけど、それはまあいいの)


話がカフェインの話になったついでにみなさんにお伝えしたかったこと。

「禁欲や制限は、宇宙のパワーを取り入れて生きることとは、相反すること!」

「自由に喜びを感じられることこそが、スピリチュアルの在り方」

・・・

だから、安心して、好きなように生きろ!!!!(^^)!

NO MORE 制限

ってことです!


よく生徒さんやお客様に、

「食事を気を付けたほうがいいですか?」などと質問されるので、せっかくなので今日はそんな記事にしてみました。

(^^)/



フォースとともにあらんことを!

*AYANA*