Blogスピリチュアルブログ

猫とスピリチュアル

2020.06.16

みみこと蹴鞠なうฅ(^・ω・^ฅ)

姉妹猫で2匹いるほうの一匹、おてんば娘のミミです。

この子は高音の声がとってもかわいく、またおしゃべりキャットです。

どの猫様もそうかもしれませんが、ごはんくれごはんくれ、遊べ遊べ、と要求がものすごく、無視しているとすさまじい高音でけたたましく鳴きわめき、キーボードの上に乗っかってPCを占拠してくるので、当方も先手先手でミミ様が鳴きわめく前に要求を察し、ご奉仕させていただく必要があります。

この写真は、セミナー時に受講生さんのバッグが気に入り、終日ベッドにして我が物顔で居座っていた時の写真です。

こういうのを、「光栄だ」と思えるM気質でないと猫様とはなかなか付き合えません。


ヒーリングのアドバンスの生徒さんに向けた、長期セミナーをこの2ヶ月開催していたのですが、ミミ・メメも受講生さんに馴染んだらしく、なかでもご婦人ではなく、あるメンズの受講生さんがお気に召したようで、セミナー中もちょろちょろとすり寄っていました。

彼女らを保護猫施設から迎えてから3年たちますが、今ではすっかりサロンのマスコット的存在になっています。

イッヌではないので、セッションやセミナーにいらっしゃる方に、めちゃめちゃフレンドリーに寄ってくるわけではないですが、ある一定の距離感で(笑)、お客様を観察しています(ΦωΦ)フフフ…

イメージは、神社の狛犬が如く(ちょうど2匹だし)、こちらを射るような視線&距離感で出迎えているような感じです。


昼過ぎのセッションの予約でいらっしゃる方は、彼女らのお昼寝タイムと重なるのでなかなか2匹ふたりの姿をキャッチすることは稀かもしれませんが、朝や夕方はわりと遭遇率があります。

まあ、何度もいいますがイッヌではないので、ただ「たまたま姿を発見する」「なんか今一瞬いたよね」くらいの遭遇です。

(ですのでこの3年間、猫アレルギーで問題になったお客様はゼロ)

たまに、彼女らを撫でようと果敢に挑む猛者(お客様)もいらっしゃいますが・・・(ΦωΦ)フフフ…


この人たち(みみめめ姉妹猫)のサイキック能力は私よりスバ抜けて高くて、どうやらお客様や生徒さんの「すべて」を、リーディングしているようですよ(ΦωΦ)フフフ…!

よく、M気質のありそうなお客様は(AYANA調べ)、「あ~っ、いま私、リーディングされてるうううう~(〃ω〃) ♪」と言っていますね!


神秘的な感じを醸し出しているので

猫はヒーリングや瞑想、精神世界といった、「スピリチュアル」と、なんだか相性の良い動物のように思えます。

他者や社会に、迎合しない、アウトローな感じがする点も、猫がスピリチュアルと親和性の高い要素と思います。

ところで、

「コロナ」っていう名前の猫、いそうですよね。


フォースと共にあらんことを!

*AYANA*