魔法学校「どこかで知っていた」ことを学んだ、不思議な感覚

先ほどの記事に引き続きまして、「引き寄せの法則スクール・魔法学校」の感想を紹介します。





過去世で人魚さんでもあった美女Rさん(人魚は美女が多い)。

英語も堪能な才色兼備な女子。

ちょっと変な言い方ですが、過去世で覚醒済みなので、この先どんどん花開いて行かれるはずな方(^^)v


そんな彼女だからこそな、スピリチュアルな感想をくれました。

▼魔法学校第8回『魂の使命、これからの人間と地球』ご感想


不思議です。

私、今日は感覚的には、新しいことを学んだというよりは、


これまでなんとなくそうかもなぁとか思っていたことが、


「やっぱりそうだったよねー!」

と再確認ができた会だったなぁっと、思いました。



その、これまで「何となくそうではないかなぁ」って思っていたことって、


全て自分から習いたくて得た知識というわけではなくて、

すべてキッカケを作ってくれた人がいたんですよね。


なんかいるものですよね、導いてくれてる人が。


なので、今日はとても良い日でした!

帰りはルンルンハッピーでした。


いろいろ本を読んで、さらにスピリチュアルを学んでみようと思います^^



魔法学校最終回では、一見するとかなりぶっ飛んだスピリチュアルな話がでてきます。


古代文明や、私たちが3次元から次元上昇(アセンション)する話、これからの地球、魂の使命、チャクラの感知の仕方、とか。


ですが非常に私たちをワクワクに掻き立てる話でもあり、Rさんもまたそう感じてくださったお一人のようでした。




ぶっとんだ話でも、どこか納得する自分・・・

「やっぱりそうだったよねー!」


という人魚のRさんのような感覚は、潜在意識または超意識から訪れてくるもの。



私たちの普段使う顕在意識(頭、マインド)とは離れた彼方からやってくるものなのかもしれません。




人魚のRさん、非常に興味深い感想を、ありがとうございました。

これからの地球、皆で見届けられるのが楽しみです。


*AYANA*