Blogスピリチュアルブログ

クリスタルリモートビューイングについて

2014.06.27

20140627-102837-37717858.jpg

昨夜は以前からお世話になっているお客様に、クリスタルリモートビューイングのセッションをさせていただきました。

これはマッサージではありません。いわゆるヒプノセラピー(退行催眠)です。
すごーくざっくり申し上げると、江原さんとか、美輪さんが番組・オーラの泉でやっていたような「アナタの前世は●●」の域の話です。


このクリスタルリモートビューイングは、「リモートビューイング=遠隔透視」。
つまり、占い師やヒーラーに見てもらって断じられるのではなく、
遠隔透視することで、クライアント自身が、「自分が何者であるのか」を見に行ける。→納得感がもてる。・・・ということをするわけです。


なぜ、一般の人でもそれが可能なのか?それは、
クリスタルや音叉という大いなる助っ人を用いるから【最重要】→これが脳波をシータ波にさせます
・ヒーラー(この場合は私)が、クライアントを誘導瞑想するから
・そもそもこのセッションに興味をもってくださっている時点で、その方もある程度のサイキックな要素が強い

であるからです(`・ω・´)


ただ、やはり、あくまで主導はヒーラーではなくクライアントであり、クライアントのペースに合わせて進んで行きますので、その進行は緩やかです。
そして、ある種右脳トレーニングや、普段使っていない脳の活性化でもありますので、「慣れ・訓練」の世界でもあるんですね。
だから、初回からあなたも江原さんのように!ハイペースかつ明確に見れるわけではございません。


ただ、それよりも、「自分で体験でき腑に落ちる」というのは、とてもその方にとって大きな変容を促せる、と私は考えますので、このセッションが好きで、メニューに取り入れています。


一回のセッションは約60分で、だいたい初回の方ですと3つくらいの旅にご案内できます。過去生なり、将来の自分なり、亡くなった人に会うなり、なんでもこいです。

昨日のお客様は、二つの過去世を見て、最後に現在の自分の10年先を見に行きました。
3つ目は一つ目の旅よりも、サクサク進んでおられました=(^.^)=
(ちなみにこれが現在の私ですと、慣れているので大体7つくらいハイペースで見に行きます。慣れ、なんですね。)

終了後お客様と、どうであったかを話し合いました。曰く、


お客様(*・ω・*)「最初は一回目で劇的な映像が見れるのだと思っていたが、違っていた。もっとこう、自分で普段使っていない頭の部分を使ってトレーニングする感じ。でも最後の方は慣れて来た。…これは、何回かやってみるとどんどん見れる感じがする。脳の活性化にもなりそうだから、日常生活でのプラスもありそうだ」

とのことでした。


「見える」のではなく「見に行く」のです。
そう、私もこれは脳トレになると思います。続けて行くと、その方のサイキックな部分も目覚めるのではないだろうか。

そんなわけでまた来月は2回目のセッションです。


温か〜いクリスタル達が、あなたをお待ちしています(^o^)