Blogスピリチュアルブログ

スピリチュアル・キャッツ

2020.12.13

猫の物って見つけたらとりあえず買っちゃうんですよね。ってことでドイツ製の猫さん保温ポットその名も「サーモキャット」を買った。


Made in Germanyのちゃんとしたメーカーの製品らしく、なかなか保温に優れているし、蓋の構造が簡素なので洗いやすい(ココ重要)。

気に入ったので黒猫も買うつもり。

でもなんで海外のキャラクターって、こうもブスなのかね。

日本ならぜったいこんなデザインにしないだろうに。

とまあ文句を言いながら買ってるんだけどサ。おしゃれなのはわかる。しかし猫がブスだ。なんで眉毛あんの?
うちのみめさま(みみ・めめあわせて「みめ」さま)のほうが断然かわいい。

みめさまがサロンにいることが、来店動機の一つとなって、来て下さるお客さまは実はけっこう多い。

この土日も瞑想アチューンメント三昧だったのだが、瞑想が終わると必ず彼女たちはお客様のもとに寄ってくる。

「おかえり。」と。

頭がいい猫さんたちなのだ。

昨日も「高度な猫カフェよね・・・」とお客様が言っていた。

誰よりも、瞑想や、スピリチュアルエネルギーのことを理解している猫さんたちだろう。

お客様一人一人のことを、いつもよおく見ている。

みんなの持っているカルマも、ちゃんと見てますよ・・・(ΦωΦ)フフフ…

私は彼女たちと普段生活していて、実際に「おしゃべり」している感覚がものすごくあるのだ。

普通に3人(私・みみ・めめ)でいつも話していると思う。

そして、高度なスピリチュアル猫ということが垣間見える最近の一枚の写真をご覧ください。


( ・`ω・´)キリッ

本ニャンは真面目にお勤めしています。

そう、今度、はじめての「みめさまLINEスタンプ」を作ることにしました。

今月中にリリースできる予定!!

もちろん、上のドヤ顔写真もスタンプに入っている。

文言は、決まってるよね。

もちろん?

Yes,

「―フォースと共にあらんことを!」

ご飯が美味しい

2020.12.06

今週は、一つ確信を得たことがある。

それは、おそらく日々の瞑想の効果によって、「食事がものすごく美味しく感じられるようになった」ということだ。

もともと、自称美食家(笑)だとは自分のことを思っていたが、味がすごくわかるようになってしまったかもしれない。!

(キャーキャーキャー(≧∇≦)!)

これは美味しいもの好きの私にとっては非常にセンセーショナルな出来事であり、事件、いや、現象だ。・・・!

とにかく、もう、「ご飯が美味しくてたまらない」のだ。

もっとも、美味しいものが、美味しく感じられるというだけで、すべての食品が悶絶ものに美味しいということではない。

ことの変化に気づいたのは、先日の水曜日。

いつもヒーリングを利用してくれている近所在住の同世代の美女と、ヒーリングレッスン後に中華のコースを食べた時のこと。

サロンからすぐの中華で、いつも生徒さんやみんなを連れていくお気に入りの美味しい中華なのだが(つまり常からもともと美味しいということ)、

この日はすべての品が、「やけに美味しく感じる」。

あまりにも私が、「美味しい・・・美味しい・・・」というものだから、その美女の生徒さんも「本当においしいですね・・・」と、ふたりで美味しさを噛みしめてしばし黙りこくってしまったような気もする。

言葉で表すと、それは「多幸感」そのもので、本当に美味しくて今この瞬間幸せだ・・・と思った。

それでこの変化の現象が確信に変わったのは昨夜だ。

これもいつも行きつけの、神楽坂にあるリストランテ(イタリアン)なのだが、そこでも出された一品一品が、「いやに美味しく感じられて」ならない。

もちろんオーナーシェフのYさんの料理の腕前が一流なのは常のことなのであるが、それにしても、ここでもコースの一品一品の素晴らしさに多幸感が押し寄せてきて、私は内心、「恐れ入りました。」と首を垂れる気持ちであった。

一緒に食事をしていた人生経験の豊富な大人にそのことを打ち明けると、

「それってまさに瞑想の効果なんじゃないの」と、コメントをくれた。

彼は続けて言った、

「瞑想とは、おそらく、無駄なもの(ノイズ)を排除する効果があるのだろう。

だから、美味しいものが真実美味しく感じられるのでは」。

私も全く、この意見に賛同する。

おそらく、瞑想は、雑念やノイズをクリアにし、本来の人間の持つ感性を蘇らせる、かような効能があるのだ。

実はその例でいうと、私が最近「わかるようになった」のは、食事だけではない。

こんな言い方をすると人様にはおこがましく受け取られてしまうかもしれないが、「芸術」の分野においても、私は以前より「わかるように」なってきたのである。

2ヵ月前にブログでも書いた、生徒さんたちとの箱根旅行。

この時に訪れたポーラ美術館でも、私はモネやマティスといった印象派画家たちの作品を前に、感嘆の念とともに文字通り「わが身を捉えられて」しまった。

じっと、見入ってしまい、感じるものがそれぞれの絵画にあったのだ。

絵そのものに、ものすごいパワーを感じるのである。

こうなると、もはや音声解説など邪魔そのもので、とにかく「自分の感性で、その絵を、感じさせてほしい」ものだ。(むろん、音声ガイダンスは購入していない。)

大げさな物言いであるが、例えば芸術に恋に落ちてしまったような感覚で、また私は「絵に会いたくてたまらない」のだ。

いっそ、拙いものであったとしても、もはや自分で創作をしてしまおうか。

感性が極まって、ある意味思い詰めている。(;^ω^)(;’∀’)(;^_^A

昨夜のイタリアンがあまりにも極めつけに美味しかったので、嬉しさのあまり、このことを書き記しておきたい、とけふは思った( ..)φメモメモ

瞑想は、それ自体はただの行為にすぎない。

でも、瞑想をすることによって、普段の生活や仕事のすべてが色づく、という素晴らしき効果を持っている。



ご飯が美味しくなるだけで、生活の幸福度は格段にアップしますよね。

また、書かせてください。

そして瞑想に興味がある方は、ぜひその門を叩いてみてください。きっとめくるめく煌めきの世界がそこにはあります。


―フォースと共にあらんことを!

*AYANA*

ヒーリングのプライベートレッスン

2020.12.05

昨日ブログでアップしてぶつぶついってた、

ヒーリングスクールの「初心者向け基礎レッスン」のページ

やっとリニューアル作り終わった~~><



ヒーリングを学んでみたい方、ページチェックしてみてくださいね!

以上お知らせまででしたー!

ヒーリングスクールについて

2020.12.04

こんにちわんこそば!

けふはヒーリングの授業でした。

この秋から完全にヒーリングスクールは、マンツーマンのプライドレッスンになって、かつては平均6人くらいのグループレッスンだったんだけど、これも今年の流れが後押しした様式。

教えている内容は変わらないんだけれども、マンツーだとその人に合わせた講座になるので、受講者側にとってもメリットは大きいかも。

ちょうど3年前からうちのサロンでは、日々のヒーリングセッションの予約以外に、ヒーリングスクールを開催している。

週の半分未満(2~3日)はなんだかんだ講座を開催していたりします。

マンツーマンの講座になったので、ヒーリングスクールのページをちゃんと作り直さなければ。

・・・って、毎日思っているのに、ページ更新できてない今日この頃。

今日のブログはそんなつぶやきくらいしか出てこない。

というころでもうブログは閉じて、そのままスクールページの作成をしよっと。


スクールのことをせっかく書いたので、紹介しておくと、「ヒーリングレッスン基礎」というのが、基本の誰でも受けられるクラス。

オンライン予約サイト上のメニューから選択できます)

3時間半で、私とサロンでプライベート講座です。

自分や他人にヒーリングする方法、リーディング(霊視)の方法を学んで、宇宙エネルギーと繋がる練習をする。

「願望実現(引き寄せの法則)の仕組み」とか、宇宙エネルギーとはどんなものか、ということも、おそらく一般の書籍に書いていないような活きたエッセンスを伝えてもいます。

今まで150名くらいの受講生に伝えてきました。中には、ヒーラーとして活動している人も少なくないのが、最近の悦びでもあります。

自分のために使うのも、家族のために使うのも、他人のために使って仕事にするのも、いろんな人がいる。

どんな目的であるにせよ、やっぱりこういう目に見えない世界のことを学ぶのって(スピリチュアルなことって)、楽しいよね(^^)/


―フォースと共にあらんことを!

*AYANA*

エネルギーを感じる(フォースを感じる・・・)

2020.11.30

にゃお~ん!

けふも、ヒーリングセッション三昧でしたにゃฅ(^・ω・^ฅ)

けふは、Zoomリモートセッションが多かったです!

リモートでも直接対面でもヒーリングの効果はもともとかわらないんだけれど、

とはいえ人間だから、3Dの世界で生きているから、画面ではなく対面のほうが伝わりやすいものがあるじゃない??

ヒーリングに限った話じゃなくて、例えば「メールで話すより、会っちゃったほうがちゃんと伝わる」みたいな話!

・・・って思っていたんだけど、私、結構リモートでのヒーリング上手になってきたかも!???

これ、今月11月の小生の一番の収穫!

リモートのヒーリングセッションだけじゃなくて、遠隔で家族にヒーリングを送るとか、遠隔で第三者をリーディングするとか、遠方に住んでいる友だちとZoomで瞑想会をするとか、そういう「リモート全般」、なんか掴んできた感じ!!

えっと、「『コロナ禍』によるリモートの生活様式に慣れてきた」っていうことじゃなくて、もっとヒーラー・瞑想家としての収穫なの。

ヒーラーとか瞑想家って、要は「エネルギーを使う」という職業になるわけなんだけれども、なんかその「エネルギー」っていうことがこう、いままでより“手に取るように”、わかるようになってきた。

エネルギーって、もちろん目には見えないもの。でも何となく今は、前より、エネルギーを「触っている」感触がある。

日々ヒーリングや瞑想に励んでいる訓練がたぶん、「ある一定の臨界点」を超えたんだと思う。

対面であろうとリモートであろうと、どのみち結局やってることは同じエネルギーを使うこと。

お客様のエネルギー感じたり、動かしたり、ユニバースのエネルギーを降ろしたりetc…するときに、「触っている」感触ができてきたんですよね。←【NEW!】

そうすると俄然、みなさんにヒーリングしたり、瞑想に導いたりすることがますます楽しくなってきて。

けふなんか、セッションしながら、「私、超いい仕事するじゃーん!」なんて思っていた始末o(`・ω´・+o) ドヤァ…!

なんだかすごく、ワクワクしている。

もっともっと多くの人々に、ヒーリングさせてもらったり、瞑想に誘ったりしていきたいな~~。

11月の所感でしたなり。

近郊で来れる人は対面でも是非是非(来れる人にはやっぱりこっちのほうが圧倒的人気)、それでもってあとは好みで、効果は変わらないから対面でもリモートでもお好きなほうで引き続きご利用くださいね!


あと、12月のキャンペーンは、「瞑想アチューンメント(瞑想を習得する儀式)」が引き続き年内キャンペーンになりますよ~ん!

是非利用してね!!


―フォースと共にあらんことを!

*AYANA*

おいでよお伊勢参り

2020.11.28

いやー!疲れた疲れた!

火曜日、早朝から弾丸伊勢参りをして、夜遅くに帰ってきたのですが、

その後いろいろ片付けることがあり、ブログも滞っちゃった!(・ω<) テヘペロ 「一生に一度はお伊勢参り♪」といいますが、 江戸時代では女性は関所の通行手形を取得するのも困難で、命がけだったようですね。 しかし、コロニャ禍で、かつ、平日なのにもかかわらず、メインの「伊勢神宮内宮」は、激混みも激混み! 老若男女いる幅広い世代のTDLって感じでした(笑) 火曜日はお天気も良く日差しが強かったので、私、かなり灼けたかも~(;^ω^) こちらはよく目にする、内宮へ向かう宇治橋、ですね♪

もちろん赤福も食べましたなり(ΦωΦ)フフフ…

そんで、今回の旅のメインは伊勢神宮ではなくて、「猿田彦神社」だったのです。

これはまた近々別個書きますニャ。


あと、今回お伊勢参りは関係ないんだけど、気づいたことが一つ。

ワタクシ、時間があれば如何なる場所であろうとも「瞑想」したいと試みるのですが、

とくに旅なんて、長距離移動だから、移動中は瞑想の絶好の機会。

新幹線、飛行機は瞑想をゆっくりできて良いです。

・・・って普段から思っていて今回も新幹線の中で瞑想を試みたんだけれども、新幹線の中って瞑想超無理ゲーって感じ。

行きも帰りも全然深く入れなかったー。

これ、今回だけじゃなくて、9月に京都行くのに新幹線で瞑想しようとした時もうまく瞑想入れなかったんですよね~。

なんだろー、たぶん私が思うに、2つ原因があって、

「①車内の気(人によるもの)が良くない」 というのと。

「②電磁波の問題」 この2つな気がする。


瞑想の話はもう置いておいていいんだけど、この①の「車内の気が良くない問題」について言及させて!!

職業柄「気」に敏感な私としては、直観的にいつも新幹線って入るたびに「気よくないな~」って感じるんですよね~~~~。

例えば、夜の新幹線って乗ると、サラリーマン筆頭に、一日の労働や旅で疲れた人々がいっぱい乗っていて、

実際すごい車内が「蒸れて」いません??

酒類飲んでる人もいっぱいいるし。疲れフューチャリング酒って感じ!!

それで一日の新幹線の営業が終わるじゃん、

別に浄化とかしないで翌朝使うじゃん、っていう循環でずっと新幹線って「いろんな人の気が渦巻いている」気がする。


って、思った今回の旅。

もちろん例にもれず、私もお伊勢参りの疲れを、みんなの新幹線にアドオン!して帰還してきましたよん!

まあ、新幹線が気が悪い疑惑は全然文句ないのですが、気が悪いところって単に瞑想に向かないな~ って気づいたという小話。

サロンは気がいいし、「瞑想仕様」にエネルギーができあがっているので、本当にやりやすいわ♡

ということで、お伊勢参り関連についてはまた書きますニャ!

―フォースと共にあらんことを!

*AYANA*

スターウォーズ愛

2020.11.24

けふは初来店のお客様で、ブログで私がスターウォーズが好きというのを見てくださった方がいらっしゃった。

ジョージ・ルーカス監督のスターウォーズシリーズは、40数年前に作られてから、全世界で知らない人はいないほどの大作である。

SFアクションとしても楽しいのはもちろんであるが、瞑想家の私としては、その哲学の普遍性に非常に共感し、魅かれるものがある。

ジョージ・ルーカスも瞑想を実践していたようであるので、やはり作品の中には真理が見え隠れするのがたまらない。

もっとも、基本的には老若男女みんなが楽しめるSFアクションなので、深読みせずに、普通に楽しめばいい作品だ。その点が良い。


スターウォーズには宇宙の真理、それを代表するものとして生命エネルギーである「フォース」のことが随所で言及されている。

私は、「“みんなが知っている大作である”から、スターウォーズを引用してお客様に宇宙エネルギーのことを説明すればみんなわかりやすいだろう」

とそのスターウォーズがもつネームバリューに甘えて、いつもセッションの中で、お客様にスターウォーズを例に引っ張り出しては、スピリチュアルの世界観の説明をしてしまう。


しかし、残念ながら、ほとんどのお客様は、「スターウォーズを人生の中で見ていない」のだ。

私はこれにもっと早く気づくべきで、いや、というか、薄々この数年で気づいていたのだが、気づかぬふりをして、今日も昨日も、おとといも、毎日「スターウォーズ」を用いてはお客様にスピリチュアルやエネルギーの説明をしているのである。

「ほどんどのお客様がスターウォーズを見ていない」ということを受け入れてしまうと、私にとって、お客様にエネルギーの説明をもっと丁寧につくり上げてしていかなければならず、それが面倒だからだ(笑)


なぜスターウォーズを見ていないお客様が多いかというと、おそらく我がサロンの客層がその最もたる理由だと思われる。

まず第一に、女性が多いという時点で、チャンバラSF物である当作品を見ている率は、男性より下がるだろう。

そして第二に、客層の年齢層である。

アヤナ調べで分かったことは、「40代」は最もスターウォーズを見ていない。

さらに詳細のアヤナ調べでいうと、「30代後半~50歳ちょっと」くらいまでは怪しい。見ていない人が多い。

なぜならば、スターウォーズの初公開は1977年であり、現在50代以上の人が、ドンピシャの世代だからだ。

まとめると、【30代後半~50歳ちょいの、女性】はスターウォーズ観ていない率が高い。

・・・そしてここのみなさんこそが、サロンAYANAのメインの客層なのだ!

まあ、20代も観ていない率は高いが、サロンの客層からは外れるので、ここではよいとさせていただく。

ところでみなさん、観ていたとしても、「一作品だけ」とか「なんとなく観たかも」程度。

大部分の人々は、「ダースベイダー」「フォース」「ジェダイ」「ライトセーバー」という言葉と、「ファンファーレの音楽」と、「ダースベイダーの音楽」と、「宇宙背景に流れてくる字幕」は知っているかな。映画はちゃんと見ていないけれど。というものだ。


実際、50代以上のオジサンたちとは、当方、スターウォーズの話でよく盛り上がる。

今まで付き合ってきた彼氏とも、オジサンではないが、男性だったのでスターウォーズ談議では盛り上がることができてきた。

私の年代30代あたりは、スターウォーズの第二部が公開されていたあたりではあるので、好きな人は観ているので話せる人は多くはないが少なくもないのだ。

それよりずっとさらに喜ばしいことには、ここ数年、ディズニー傘下のもと、NEWスターウォーズシリーズが公開されていたので、最近の子供たちも、スターウォーズを観ている。

(よってしつこくなるが「SW観ていない」モグリ!?は、40代に多い。)


深夜なので変なテンションですみません。

私は、人々にスターウォーズを見ることを強要するつもりは一切ないし、それは到底できないことだ。

みんなに、毎日ちゃんと瞑想してね。というのと同じくらい言うつもりがない。

ただでさえSW(スターウォーズ)は、何十年にもわたるシリーズであることから、一本で完結する映画ではないので、非常におススメしにくい作品なのだ。

ただ、but, もし少し甘えて本音を言うとしたら、お客様は見なくていいです、OK。でもできれば生徒さんは良かったら観てみて。

ヒーリング習う生徒さんや、瞑想実践を深めていきたい人は、たぶんフォースがわかると便利!

ジェダイかっこいい!って、モチベーションあがるし・・・!

そんでもって、最後に言いたいのは、これからも、みんながスターウォーズみてなくても、ブログやセッションでスターウォーズの話しちゃうと思うけど、許してくださいね。

私も、シリーズ見ろとは、強制しませんから(ΦωΦ)フフフ…


ところであと数時間後に起きて、早朝伊勢に行くんです。こんなどうでもいい深夜の記事を書いていて、私なんなんだろう。

寝ます。


―フォースと共にあらんことを!

*AYANA*

Connecting the dots

2020.11.20

けふのサロンはヒーリングセッション三昧でした。

普段、瞑想のレッスンや、ヒーリングセミナーをしていることも多いので、一日中ずっとヒーリングセッション連続というのは久々でした。

(もっとも、ヒーリングセッションが人気の定番メニューなので、一番数を普段からしているのですが)

それで、自分の中で今日はヒーリングづいたというか、脳が「ヒーリングセッション脳」になったのでいろいろ発見があった。

発見したのは、数年前とヒーリングのやり方が変わってきているということ。

具体的には、「瞑想の感覚を使いながらヒーリングしている」という風に変わってるのに今日気づきました。

今までは、「ヒーリングしよう、リーディングしよう」みたいに、なんというか『意図的に』セッションしていたんです。

これはヒーリングの手法としては王道(?)で、私が習ってきたヒーリングのやり方です。なのでOK、正解。

でも今は、ここ数年私は瞑想野郎のムーブメントが来ていたので、すっかり「瞑想的感覚」が自分の中に息づいていて、ヒーリングする時も、瞑想のような感覚を優位に使っているみたい。

「共にある・・・感じる・・・わかる・・・じゃあそしたらヒーリングだね」みたいな感じ!

『感じる』セッションに変わった気がする。深みがあるのです、でも前の方がテキパキサクサクやっていたともいえるし、どちらがいいかはわからない。

うまく言えないけれども。

今日の記事は読者さん向けというより、自分の記録として書いているところが大きい。

多くの方には私がどのようにヒーリングしてるか、という内部の感覚は興味がないかもしれないし、書かれたところでよくわからない抽象的過ぎることだと思うので、スルーしてもらってオッケー!

ああ、でもなんか、瞑想してきて、ヒーリングの味わい方が変わったなあ~。

個人的にはグッと、ヒーリングが味わい深くなって、もっとわかるように、できるようになった気がする。

そもそも「ヒーリング」と「瞑想」って別物だし、別々に私も習ってきたけれど、絶対一緒に学んだほうがいいと思う、もしヒーラーをやりたい人がいたら!

勉強し始めて7年になるけど、意図せずに別々に興味があって継続してきた「ヒーリング」と「瞑想」がつながってきた感じ!

スティーブジョブズの「コネクティング・ザ・ドッツ」みたい!

(カリグラフィーの知識や美学と、appleの開発が一致してつながったという有名な逸話。転じて、興味のあることは関連性がなくても続けていけば、いずれ統合される、みたいな意味でよく例えられる)

超長いTwitterみたいなつぶやきの自分用記録ブログでした。Thank you!!

―フォースと共にあらんことを!

*AYANA*

即、変わる!

2020.11.17

こんばんみ!!
みみこがすぐそこでひっくり返って寝てます。超カワ!!
この世の猫にすべてを捧げて死にたい!!

6周年記念もあり、おかげさまで結構日々忙しくってブログが久々になっちゃった。

久々にお会いするお客様もいて、本当にうれしい限り!

それで今日、ちょうど何人かの方にセッションの感想をLINEや直接で頂戴したのですが、

よく言われるのが

「セッションを受けたその日はすごく眠くなって爆睡した」って感想!

「だからやっぱり、エネルギーワークなんですね~!」とか、「波動が調整されたってことなんだろうな~」とお客様より。

なるほど、たしかにヒーリングを受けると眠くなるかも。

そしてそれは正しいんだと思う!

実際その後、早速滞っていた仕事が何件か入ったり、ご主人が早速ポジティブになったりと、

爆睡した以外にも現実的な変化が即日で彼女たちはあったという。

サロンでは机上でヒーリングしているにすぎないから、

このような変化の報告をいただくたびに、私も確認になりありがたいです(^^)

やっぱりユニバース(のエネルギーを用いたヒーリング)って、いいですね。

この微細なエネルギーには、時間という概念がないから、変化もスグ。

お客様の反応をうかがうたびに、日々、ユニバース<フォース>のことを知っていきます。

明日はどんな奇跡が起きるか?

奇跡は毎日、毎時間、毎瞬起きるもの。

それがユニバース<フォース>だ。

それが私たちのルーツだ。

―フォースと共にあらんことを!

*AYANA*

6周年を迎えて所感

2020.11.11

けふでサロンも6周年を迎えまして、おとといブログに書いたからか、お客様、受講生の皆さんからお祝いのメッセージやご予約をたくさんいただいておりますm(__)m

ありがとうございます。本当に皆さんなしではやっていけません_○/|_

お客様が神_○/|_

神!!!_○/|__○/|__○/|_

毎年この日を迎えると、

「フッ・・・。ここまで生き延びたな(ΦωΦ)フフフ…」

と不敵な笑みを浮かべてしまいます。

思えば25歳の時に、開業を決意し、26で何とかお金を溜めたり借りたりいろいろして開業に漕ぎつけたわけなのですが、当時はがむしゃらにやってきました。

ええ、もちろん、その時には「ヒーリング」という魔法の味方が私にはすでにあったので、当時の先生や仲間にたくさんヒーリングもしてもらいました。

開業がうまくいくためのヒーリングなので、「成功することへの恐れ」などを潜在意識から解放するようなワークをたくさん自分自身へしたのを覚えています。

まあでもあとはとにかく、がむしゃらにいろいろな人に頭を下げたというか、お願いしまくってなんとか開業前~開業数年後の20代はやり抜いてきた感じです。

当初はヒーリングもできるエステサロン、ということでサロンをオープンしました。

ほとんどのお客様が私より年上だったのをいいことに(?)、「また来てください!_○/|_」「お願いします!_○/|_」みたいな、お願い作戦でもって、なんとか若さという情熱で切り抜けていったのでした。

20代で学んだことは、プライドを捨てるとか、甘える、とかそういったことでしょうか。

半年くらい前に偶然見た、メンタリストDaigoさんの動画の「起業におススメの歳」みたいな動画で、20代と50代の起業がおすすめ!と言っていました。

20代がおすすめの理由は、まさに、「プライドを捨てられやすいから」「がむしゃらにできるから」ということでした。

これには大きくうなずきましたね。

(50代は、経験値があるから安定した起業が出来る、というものでした)

ということで私も若い人たちには、どんどん独立したり、組織から飛び出て好きなことをやったらいいよ、どうせ死にゃしないんだし!と常々思っています。

さて、30代になってからは、ヒーリングサロンとして割かし安定はしてきたものの、今度はスクールの事業を始めてしまったので、そのための海外研修やらなんやらで、経費がかかることかかること。

今でこそコロナのおかげで、海外の勉強に行かなくて済んでいますが(この夏も2か月チェンマイに行く予定だった)

海外研修が多いと、一回だけでも何百万もかかるので、これはこれでまた一介の個人事業主としてはきついところ。

ちょうどコロナによる渡航ストップで、内心「よっしゃー!」「これでようやく金が溜められる!!」思っています。

けけけけけ。

そんなわけで、20代のころよりちょっとだけ「がむしゃらにやること」の美徳を失ってしまった32歳のワタシは、安定経営を目指すことにしたのであった・・・。

しかしながら、何かを「失った」ように感じている、今日この頃です。

安定しなくてもいいから、お金なんて溜めなくてもいいから、失敗を恐れず、GOGO!アヤナ!

誰か私を叱って!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 64