Blogヒーラー日記

お花、植物のエネルギーと話す

2024.04.02

春も春、

世の中が桜のお花見なのと同様に、

私も連日、園芸<春の陣>です。

ただ咲いた花を愛でているだけでは、園芸<春の陣>はだめ!!

次のシーズンに向けた剪定や、植え替え、肥料をやったりタスクが多い。

初心者なので、アタフタしながら作業してます。



今回私が心奪われているのは、こちらのエレモフィア・ニベア。

シルバーリーフに、紫の小花がなんとも素敵です。

オーストラリアの植物。

↑エレモフィア・ニベアはこれからのお花なのでしばらく鑑賞できます。


・ ・ ・

↑こちらは憧れだったクリスマスローズです。

名前の通り、冬の花。もう終わりなので、今日花が切り落として終わりにし、来年に備えました。

そうすることで植物の体力を温存できます。

人間と同じで、エネルギーの消耗は弱ってしまいますからネ!



植物の周りには、妖精が観えることもしばしば。

妖精も植物も、兄弟姉妹みたいなもの。どちらもとっても繊細なエネルギーです。

人間よりもずっと敏感です。

シータヒーリング®(とくに応用セミナー)では、

『植物や妖精と自由にコミュニケーションを取ることができるようになると、

「繊細さ」「優しさ」を理解したことになるので、

人間のエネルギーをリーディングするのなんて、ずっと簡単にできるようになりますよ。

人間よりももっと繊細な植物をリーディングできているんですからね!』

(from教科書)と言っています。

ということで、

植物・妖精さんと話をする(リーディング)することも習います。

応用DNAセミナーででてくるのですが、大好きな講習の一つです。

ヒーリング(シータヒーリング®をはじめ)を勉強して10余年経ちますが、

まさか自分が後々、こうやって趣味で園芸を始めることになって、

趣味の中でもヒーリングの知恵が役立つとは思いもよりませんでした。

スピリチュアルでいると、身の回りの植物や、いろいろな生命と繋がれて、

生活・趣味も豊かになりますね(^^)

つくづく、スピリチュアルはライフそのものだと感じます♪

神様のような魂の人

2024.03.28

今日は渋谷で対面ヒーリングセッションでした。

おそらくもう6,7年くらい、お付き合いのあるお客さま。

去年目黒サロンを畳んでから、リアルでお会いするのは久々で、場所も目黒じゃないからドキドキ。



「私のヒーラー人生もまだまだ長~く、この先にまたどこぞで店舗を持つツモリもありますので、ここ数年は今回みたく、渋谷近辺でよしなにお願いします。」

とお伝えしたのであった。

この方、とてもお洒落で洗練された、美しい大人の女性。そして優秀な経営者で、たくさんのスタッフから慕われる人徳の持ち主・・・

神は二物を与えず?否、神は彼女に三物も、四物もお与えになっているであろう。

この大人の女性Mさん、

魂をスピリチュアル的にリーディングすると、

とっくの昔の過去世で、悟りを開いているようです。

つまり「アガり」になった魂、というか、

誤解を恐れずに文章化してしまいますが…かなり霊格が高いのだ。

神様に近い魂というイメージです。

神さまって、例えば、美男美女多いでしょ・・?

まさにそれは、彼女という存在の説明になるネ!と、そういう感じ。

神さまに近い魂として、この人生は地球に降りてきているから、

基本的にはこの地球・社会で何でもできる方なんです。

でも、

霊的に「悟っている」人だからこそ、

「エネルギーに敏感」。

だから何か、例えばそう “この春大きく変化が起きた時。”

エネルギーに敏感な分、影響を受けやすい。
良い意味でも悪い意味でも。

そういう時に、セッションを受けてくださることが多いのです(^^)。

普段の人生には、何も困っていないし、

「人生を自分でスムーズに運転できる」(神様だから(^_^;))

ので、普段はピタッとお会いしないことが続くのですが、

必ず大きな節目の時に、ヒーリングを受けてくれます。

そんなわけで、すでに、6,7年のお付き合いになっている。ありがたい、嬉しい~っ。

しかし、あれですね、

やはり私自身も感じて最近のブログでも書きましたが、この春って相当大きくエネルギー動いているんだな~~。

Mさんも大きな変化が3/21の春分の直後に起きたということで、今回予約をくれたのでした。

春は実際、

風も強いですよね。

春の嵐。

誇りも舞います。

それこそ明日も黄砂もひどいっていうし(^-^;、

だから、大きく「芽吹く」けど、

大きく「浮上」しやすいです。

嵐が凄い時は、じっとしていれば大丈夫。

それが大事です。

「ただ春だから風が強いだけ」。

そこに良いも悪いもありません。

それで大丈夫。

そんなことを、今日のセッションでもMさんとお話ししました。

春、虫がイヤだよ~のヒーリング

2024.03.27

前回の記事に登場したMちゃん、最も望んでいた会社に転職が決まったとの知らせ。

かなり魂が古く、その分だけ「徳」を多く持っている存在なので、当たり前であろう。

就職決定、私も自分の事のように嬉しいです(^o^)


* * *

今日は、ようやく待ち望んだ春日和。

仕事をそっちのけで、園芸の作業に勤しみました。

肥料とか、剪定とか、植え替えとか諸々・・・大いに、サボっていたのである。だって寒いからベランダに出たくなかったんだもん。

一気に休眠していた植物も、花が咲きだしたり、

新芽が芽吹いたりしている。

春だ。

だが嬉しいことばかりではない。

ずっと放置していたパンジーに、アブラムシが大量発生。

アチャー。


ベランダに置いてある父のサンダル。何気なく履いたら、

カラッ・・・

とイヤ~な感触があったので

サンダルの中を確認すると、

カメムシの死骸。

ヒー。

園芸を通して、「虫」への恐れのクリアリングをしたいと思っているんです。

これは本気(マジ)。

敢えて、臨むのだ。

それがドMな私、、
(いえ、果敢な私ッ)

そう、すべては自分の潜在する記憶を浄化する、クリアリング(ヒーリング)の機会なのだ・・・

生活そのものが、神へのクリアリングの機会!

生活を通して24時間、クリアリング実践中です。

そのくらい、私たちには膨大なヒーリングすべき記憶がある。

恐れがたっくさん。

それがエゴなるもの。

生活を利用して、どんどんクリアリングして、神の愛の中に還ってイコー!


* * *

しかし暑いな。今日は。

汗をかきながらも、春仕様にベランダが整った!!

ダメにしたパンジーなども処分して、13株、かわいいお花の苗たちが、狭いベランダにひしめき合っています。

午後、調子に乗って家の近所の園芸店へ・・・

増やしちゃった。苗。

エニシダ(姫エニシダ)嬢で~~す。

10年くらいお付き合いできる、ちいさな、常緑低木。

これからどんどんちいちゃい木になっていくのね。

黄色い小花って大好き。

ほんとは、ミモザも憧れているんです。

お庭があったら、ミモザの木を植えたいな~。

50代くらいで、叶える夢かな(^^)。

1 2 3 4 5 6 7 300