Blogスピリチュアルブログ

全部笑えばOK

2022.08.31

ハロー、ちゅ、親愛なる皆さん(^_-)

先週書いたころなの記事は、反響大。

実は私もかかってた、励まされた、などお便りをもらいました。

それだけで書いた甲斐もあるというものですし、もっというと、罹患した甲斐があるというものです。くすくす

人生すべてネタ、

人生はすべて神の大いなる遊び、

戯れ、

です。

そのことを私はよくブログやセミナー、セッションで、「けけけ」と表現しています。

人生で表現したいものがあるとしたら、正直この「けけけ」だけです。

そしてスピリチュアル、精神世界、ヒーリングといったものに触れ・やっていくことの効果とは、

この「けけけ」ができるようになる、ということだと私は思っています。

けけけはつまり、神の遊びであり戯れの目線なので、

言い換えると、スピリチュアルをやっていくことの効果は、「宇宙創造主たる神目線」を獲得していくことだと言えます。

けけけ―創造主目線・・・の感覚を取り戻していければいけるほど、

すべてを笑えるようになり、ゆとりが出て、深刻さがなくなります。

浮世離れしていく、、ということでもあると思いますが、

でもそれが「癒し(ヒーリング)」の本髄です。

そうなると人生に深刻さが薄れるので、同時に人生やあらゆる夢や願望に対する執着ももちろん薄まっていきます。

結果、気楽で優雅に生きられるようになり、

そのゆとりのあるスペースに、宇宙創造主のエネルギー(ライフフォース、生命エネルギー)が存分に流れます。

そうすると、その人が本来叶うべき大願も実現していく流れになる(ことが多い)・・・これが「引き寄せの法則」の本質だと私は捉えています。


(光のキャッツ!)

私も、このブログはもちろん、シータヒーリング基礎DNAセミナーや、光のヒーリングセッションを通じて、このことを常にみなさんに分かち合っていきたく、活動しています。

気楽に生きることを、やり易くしてくれる大いなるツールがヒーリングです。

背中を押してほしい時に、ぜひヒーリングに手を差し伸べてみてください。私もできるかぎりの全力で、向き合います。


―フォースと共にあらんことを! AYANA

ペロペロさせて

2022.08.25

いまエレクトーンを弾いていたら、ふいに、自分がコロニャ妖精になったということについて、可笑しさがこみ上げてきて、ニヤニヤが止まりませんでした。

ニヤニヤの感情のあと、さらに自分の内側から、「すごくE・・・!グッと来る、うける」という感情がこみ上げてきました。

さらには、コロニャ妖精になって困惑していた先週までの自分がとても愛らしく思え、

また、一緒にかかったMちゃんとMさんのことも、とても可愛く感じ、(^ω^)ペロペロしたい気持ちが湧き上がってきます。

コロニャ自体は、単なる事象ですので、べつに可愛くも面白くもペロでもなんでもない、フラットな感情なのですが、

何がグッとくるかって?、

コロニャ妖精になって、困惑していた、先週までの自分のことです。

自分がとても可愛いと思います。

MちゃんもMさんも一緒にかかって、彼女らも困っていたので、その彼女らのことも、とてもかわE、堪らない!

起きたことに、一喜一憂して、右往左往している自分たちが、すごくペロだなあ、と感じます。

なにも今回のコロニャ妖精のことだけではなく、私は一日の中でこのような感情、

「ペロペロだ・・・!」「グッとくる」「かわE!」

と、自分や他者に対して感じることが良く起きます。

そのように感じている時は、たいてい、瞑想している時とか、ゆとりがあるときや、今回のようにエレクトーンを弾くなど何かに「没入」している時です。

つまり自我がないときに、こういうある種の「慈しみ」のような感情感覚が湧いてきます。

自我がないので、このアヤナという34歳の女性の個体の自己意識ではなく、宇宙創造主目線で物事を見ている時なのだと思います。

宇宙創造主にとってみたら、あらゆることは取るに足りない、深刻さの一切ない、ただの出来事です。

宇宙創造主は神で、すべてを創りだしているソースなので、すべてを包括しています。

困ることも、良い事も、悪い事も、何もありません。

私も普段は、アヤナという小娘の自我で頭をいっぱいにして生きていますが、自我が消えるときは、私はいなくて、創造主になっているので、すべてに対して「(^ω^)ペロペロ」と思えてしまいます。

そのような時間が、一日の中で増えれば増えるほど、幸せになると思います。

よくこの感覚のことを、ヒーリングセッションやセミナーでみなさんに「他人事で生きよう」「他人事で生きると幸せなんだと思うよ、気楽だよ」という言い方で伝えたりもします。

みんな、少なからず、自分が抜けるひとときって、きっとありますよね。

睡眠や瞑想はその代表例です。

お風呂に入っているときやペットを触っている時、芸術など創作活動をしている時なども、そのような自我のない時間(没入感)が、起きやすいと思います。

私も、例えばどんなにイライラ仮にしていたとしても、ひとたびお客さまのヒーリングセッションの予約の時間だ、というときになると、宇宙創造主目線に切り替わるので、さっきまでのイライラはどこ吹く風、

いまはただ目の前のその人が愛おしくてたまらない、というふうになります。

これはアヤナ個人がその人が好きであるというような事を超えています。

もしそうであれば、それは、ただの相性の良し悪しになってしまいます。神というのは、そんなものではありません。

そうではなく、宇宙創造主(神)の目線だと、どんな極悪人や、どんな存在であっても、(^ω^)ペロペロと見えてしまうのです。

私はまだまだ、決して常にそのように生きられているわけではありませんが、

たまにこのように自我が消えると、神の愛を垣間見ることができ、神の祝福を感じることができるなあ、

そんできっとみんなも、そういう感覚って多かれ少なかれあると思うんだ、と今日はそんな話でした。

私は未熟ですので、みめさま(みみ・めめ猫)をみるときには24時間常時ペロペロと思えるのですが、「無条件にすべてに対して」、そういう風にみられるようになって行くと、神の生き方になっていけるのでしょうね。




すくなくとも、宇宙創造主である神は、いつも私たちのことを、

まさに私たちがペットをペロペロとかわいがるのと同じように、

ペロペロと可愛がってくれていることと思います。

他人事だから、ペロペロができます。

他人事だから、気楽です。

自分事で生きてしまっているのは、すべてが「困る」という自我のモードです。

自分を捨てていきましょう。

(人間ではなく、神目線まで、ぶっ飛びましょう!)


―フォースと共にあらんことを! AYANA

アヤナ ミーツ コロニャ

2022.08.24

はろ~、、

お久しぶりですネ!

私の夏はすでに去った。なぜかって?

8/1に受講生のみんなで箱根&御殿場プチ旅エンジョイ

箱根のポーラ美術館と、御殿場のとらや工房に行きました。


証拠写真↑



そのまま夏を謳歌かと思いきや、8月2週目、ニャント、コロニャ感染!!!!(箱根旅は関係なし)

Oh,NO…

コロニャ妖精になると、11日間隔離生活をしなくてはならないのである。

おおいなる、しくしく。。

先週復帰したので、今は通常生活、アンド、抗体もゲットで元気モリモリ、

心なしか、台風の去った後のように、心の中も晴れ模様、

火で例えると、中火、

おみくじで例えると、中吉、

ヨカッタネ!

であるが、そんなわけで、

お盆がまるまる潰れたし、最近天気も雨模様だし、夏は去った、という感覚である。

アヤナ ミーツ コロニャ

ある意味、忘れられない夏となった、2022サマー、Oh…

まあ今となっては笑い話、あせ(;^_^A

療養期間中、アマプラでマトリックスが今月末までだったので、

マトリックス3部作(昨年末公開の4作目は有料)を見直しました。

マトリックスって、超絶、精神世界の内容だって、みんな知ってるよね??

私は今更見直して、その巧妙さに、鳥肌モノ。

要は、「この世はすべて幻想である。君はなぜそれに気が付かない?」という監督からわれらへの、『問い』なわけですよネ!!

おいらも、コロニャ隔離中、外界との接触は一切なし、

独身ですから家族もなく、みめさまと10日間隔離生活をしているなかで、

“社会と一切かかわらない”、

すご~~く不思議な変な10日間を過ごしていたわけで、

ちょっとそんな面白い時にマトリックスを見ちゃったもんだから、とてもこの映画に引き込まれてしまいました。


社会の外に、精神世界あり

社会の外に、真実あり

昔見た時よりずっと、映画マトリックスのいう、「すべては幻想」というのが、自分の中に入ってきた感じ。


夏は去り、残る晩夏は、マトリックスの感覚な日々になりそうです。

しかしこの映画、むつかしい、8/31までだから、もう一度観るかな、、

興味がある人は、あと1週間の視聴だ!急げ、

ちなみに最悪、1作目だけで、いいぞ。

2,3作目は、アクションばっかりだから・・。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 251