Blogヒーラー日記

何があってもいい。そのままのあなたを全部愛します。

2024.07.14

今日の大河ドラマも、エッチでした。

今年はとにかく平安の宮中ものですから、エッチさ、艶めき、戯れ、遊び、雅さが大切。
つまり文化と豊かさが、私が本年の大河『光る君へ』に求めているところです(^^)v

こちらのお猫様。おそらく一条天皇の飼われた命婦の御許(みょうぶのおとど)様。

なんと、日本で初めて、貴族の位を帝より与えられた、超高貴な猫さんです。
あの「枕草子」にも登場します。

今日の放送回で、
紫式部と夫との、夫婦間の関係性で、みなさんにもシェアしたいな~、と思う部分があったのでその事のブログです。


 ※以下、ネタバレ注意※

紫式部と夫は、喧嘩をしてしまして、しばらく夫から紫式部の家に通うのが途切れていました。
(※この時代は、夫が妻の家に通い婚をしますね。)

その間、紫式部は、別の男性と通じてしまうのですが、
(※今の常識の不倫に当てはめないでくださいね。源氏物語でわかるように、よくあることです。)

その男性の子供を身ごもってしまいます。

数か月後、夫と仲直りをして、また夫が家に通ってくれるようになった時に、

罪の意識を感じた紫式部は、心から不実を詫びます。

・・・

その時の夫の対応が、誠に、「無条件の愛」だったので、これをブログでシェアしたいと思ったのです。

 ※注)、紫式部の人生は史実がほぼ残っていないので、脚本家大石静さんのフィクションです。今回は歴史の史実のことをみなさんに伝えたかったのではなく、このドラマから「愛」について伝えたかった目的なので、史実といったファクトは何でも問題ありません。

・・・


夫は、紫式部の心からの懺悔を、「まるごと無条件に、ぜんぶ赦した」のです。

(※前述の通り、当時の常識と、現代の不倫とは全く違うので、ここでは「懺悔したい過ちの内容」はどうでもよいです。なので、あまり性的な事柄にこだわらず、「過ちの内容」は別のことに置き換えて考えてみてもらったらいいです。例えば相手が傷つく暴言吐いちゃった、とかなんでも。)

夫の役はちなみに佐々木蔵之介さんが演じていて、まあ、佐々木蔵之介さんが当然素敵で、かっこいいのもあるんですが、とにかく、

エゴを超えた「余裕」。

これがサイコーに、かっこよく、しびれました。

ほんとうのカッコよさと魅力は、エゴ越え、しないと現れないよネ。

エゴには光はないから。

エゴを超えないと、「真実の愛」である「無条件の愛」には決して成りえないこと。

これがよくドラマに描けていて、大石脚本も、佐々木蔵之介さんもすごくよかったです。

それで
それで、

これこそがヒーリングセッションで、いつもクライアントさんに伝えていることなのですが・・・

こうやってみんな、

「無条件に愛されたい」。

ココが今日書きたかった核心です。

「無条件に愛される」っていう経験を、みんなしたくてたまらないのです。

喉から手が出るほどに。

それはもう、本当にそれを求めていて、それだけを求めていて、人生を生きているんです。


なぜならば、

「無条件の愛」だけが、「安心」につながるから。

「無条件に愛される」ということを通してしか、「大安心」は得られないからです。

そしてこの無条件の愛とは、

エゴを超えた、「神」からのもの。

エゴ越えしないと、神の愛は、感じられない仕組みです。


例えば私たちは、

0歳の赤ちゃんの時は、無条件に愛されたんです。

またはペットなら、無条件に愛してくれます。

彼らはエゴを超えた光の存在ですから・・・

でも、人間同士の付き合いの中でも同じように、「無条件に愛される」という経験を体験したくて、切に願っている。

エゴには、それは叶えられない。

エゴっていうのは、常に「条件付けの愛」ですから。

「無条件の愛」ではないんですね。

たいがい、私たちが無条件の愛で繋がれるのは、「ペット」「赤ちゃん」「故人」だけ・・・・・・。
(光の存在達です。)


「私を愛してくれたら、私も愛します。」

「私を傷つけないでくれるのなら、私ももっと優しくします。」

「お給料をくれるのなら、がんばります。」

「夫/妻/子/友人なので、あなたを心配しています。」

「テストでいい点とったら、あなたを讃えます。」

「LINEを返してくれないので、あなたが私を大事にしてくれているとは思えません。」

「本当はあなたともっと関わりたいけど、傷つくのが怖いので、やめておきます。」

などなどなど、など、など・・・

これがエゴの世界観なんですね。

すべて「条件付けの愛」です。

私たちはどうしても、これを人にやってしまうし、やられてもしまいます。

やっても、やられても、

実はその度に(もうマヒして気が付いていないかもしれないけれど)、

とても傷ついています。

これが「人間にヒーリングが必須」の理由です。


自分が「条件付けの愛」の表現ばかりしてしまう苦しみ。
本当は「無条件の愛」で愛したいこと。でもとても怖くてできないこと。

「条件付け」で愛されても嬉しくもなんともないこと。
実はとてもとても傷ついていること。

・・・これを今、素直に認める。


そして、

「なにもしなくても、ぜんぶ愛して受け入れる。そのままでよくて、なにもがんばらないでよく、一切変わる必要がない」
のだということ。

これ囁かれたい。

神に。または神の現れである目の前の彼氏に。夫に。妻に。子供に。家族に、あの人に。
(本質は、すべて大元である神です)

それが本当の私たちの想いです。

そうなるためには、自らのエゴをはずしていくしかありません。

自分がエゴの「条件付けの愛」の表現をしているのに、相手からは都合よく「無条件の愛」ですべて受け入れてもらえる、なんという虫の良い話はありません。

宇宙創造主である神は徹頭徹尾、フェア、ですから。

(ちなみに大石脚本はやっぱりよくできていて、ちゃんと紫式部が、夫に全部を明かして、全てを見せよう、受け入れよう、とコミットメントしたので、無条件の愛が返って来ました。)


「無条件の愛」を得るために必要なのは、自分の中の「条件付けの愛」(エゴ)を、徹底的に素直になり見抜き、勇敢さでもって、手放すことです。

そういう人を、神はほうっておきません(^^)。保証します。


長~くなってしまった挙句、まとまりが悪い記事になってしまいました。

「条件付けの愛」は手放すべきであること、これはよくセッションでお伝えしている超重要事項なので、また今後もブログに書いていきたいです。

レインボー・チルドレン育成の講座を受けに行きます

2024.07.12

今週、ふと「久々に次のシータヒーリング®のインストラクター講座を受けよう」と思い立った。

スケジュールを見てみると、秋に大阪で開催予定の、まだ私がとっていなかったセミナーがある。

・米国シータヒーリング®公式サイト
ThetaHealing Intuitive Child In Me Instructors.
(旧:レインボーチルドレンセミナー)

子供の純粋な直観力を育む目的のクラスです。
大人の中に眠れる“子供の直観力”を呼び覚ますのにも対応している。

これは、海外で本来受講するはずのセミナーだったから、コロナが流行って、この5年、頓挫してたやつ。

大阪で開催してくれるなら、海外渡航しなくていいし、いくつか行きたい和菓子屋があるし、太陽の塔も見たい。

日程もバッチリ。

「直観力(サイキック力)を高める」セミナーだから、10月にこれ受けたら、11月のワールドリレーションズを受講下さる皆さんの為にもなるジャン。

教師がよりサイキックな方が、そりゃ良いもんネ。

早速入金も済ませた。

・・・と、まったく今までアタマの中で考えていなかったことが、現実に決まって、面白い。

セミナー受講後は延泊して、京都に足も延ばしてこっちでも和菓子屋行かなきゃ。

大阪和菓子屋巡り⇒京都和菓子屋巡りの、両方が敢行できる!!

直観力セミナー自体も楽しみだけど、和菓子屋ツアーができるのは非常に魅力的。神からのギフトです。


とにかくシータのセミナーは超パワフルで、受けると必ず大きく状況が前進する威力を持っていますので(これはうちで開催している全部のセミナーも同じ)、今後自分の人生の流れがどう変わっていくか見ものである。



みーこ。

寄生虫・パラサイトクレンズのすすめ

2024.07.11

今朝からパラサイトクレンズ開始!

パラサイト、つまり、体内の寄生虫のデトックスです。

パラサイトクレンズは、シータヒーリング®愛用者たちでは年1~2回のマストな行事です。

以前もブログに書いたかなあ、と検索したら、6年前の2018年夏の記事が出てきた。

さて、体内には様々な寄生虫がいるもので、スピリチュアル的に説きますと、「搾取される」という思考と結びつく。

搾取されたり、頼られたり、甘えられたり、

また逆に、

搾取してしまったり、頼ってしまったり、甘えてしまったり、

・・・といったような人間関係のアンバランスを引き起こします。

そのため、スピリチュアルなシータヒーリング®メソッド的には、年に一度はパラサイトクレンズをする事が推奨されていて、何かしらのハーブのサプリメントなどを摂取して、クレンズを行います。

iHerbなどで検索するといろいろと良さげなサプリメントが出てきます。

今回は、ぺんぎんさんおススメのこの写真のをiHerbで購入。

興味がある方は、ぺんぎんさんブログへ。詳しく書いてくれています。
(いつも見事な記事ばかりで、7/11の記事の副腎疲労についても必読です。)

この寄生虫クレンズをすると、一月後には、人間関係がとってもクリアに整理されている。

わかりやすく現実が変わります。

例えるならば小中高校生の時、4月に年度が切り替わって「クラス替え」をしますね。それでクラスメイトが新たに再構成された、そんな感じ。

大丈夫、クラス替えしても、本当に仲の良い人はそのまま続くでしょう。

そして互いにさほど必要のなかった関係性は、自然にさよならグッバイにもなる。

とにかく体内のパラサイトしているモノがなくなると、「内側の状態が外側の状態を作る」これがスピリチュアルのセオリーでありますから、現実が見事に整うんですね~。

シータヒーリング®を習っている方じゃなくても、できますよ(^^)。これは単にハーブの代替療法なデトックス法なので。おすすめです。


今回購入したこのハーブは、15日間飲むので、また結果報告しますね♪

あ、私は常連なので15日で終了しますが、初めてやる方は、この同じ写真のサプリメントでやるのならば、【2つ購入】して、もう少し長めの期間やった方がいいと思う。

※その場合は、15日飲んで一旦1つ終了したら、15日休んで、また2つ目を15日やる。で、計45日クレンズのプランでやってみてくださいね。

1 2 3 4 5 309